まめどうわ おはなしひとひら 児童文学ブログ

児童文学と童話を書いている三木聖子のブログです(『ももたろう』同人・単行本『花の巫女』)

チャリティ講演会

チャリティ講演会「作家が語る被災地と<あしたの本>」を拝聴してきました。
余裕を持って出たはずが、気づけば開演ぎりぎりの時刻。
着席とほぼ同時に講演が始まりました。
入場料500円以上ということだったので、とりあえずお札でお支払いしたのですが、もっとたくさん料金を払っておけば良かったと、あとで後悔しました。
入場料500円以上という料金は安すぎるくらいの豪華な講演陣!
本当に出席させて頂いて、そしてお話を伺わせてもらうことができて、幸運でした。
帰り際、青空模様にデコレーションされた移動図書館バスを見てきました。
これから被災地の子供たちのもとを巡るそうです。
みんなの心に青空が広がりますように。

パーティー

昨晩は尊敬する先生のお祝い会に出席させて頂きました!
たくさんの大きな花束に彩られた、本当に素敵な会でした。
若輩者ですが、先生の後をそっと追うことができたらと願っています。
それにしても、テラスにどこからともなく現れた猫にはびっくり。
テーブルに残されていた料理に口もつけないとは、よほど舌の肥えた猫だったのでしょうね〜。

おはなしお届け隊

東日本大震災被災地に「おはなし」を届けるボランティア活動をしているところがあります。


支援方法は2種類です。


被災地などへ絵本や児童文学書を送る活動 …「ほん(本)プロジェクト」
被災地のラジオ局などへおはなしを音声で送る活動 …「おと(音)プロジェクト」


詳しくは、こちらのサイトで紹介されています。
おはなしお届け隊

サプライズ

私、昨晩、サプライズを頂きまして、大勢の方々の前で号泣いたしました。
あの壇上で、あそこまで涙した人物は他にいなかったのではないでしょうか。
温かいお心づかい、まことに、まことにありがとうございました。
プライズって、心に響きますね。
この先、ずっと何度も思い返して、けっして忘れることはないと思います。